小さい頃の夢でした。それは先生になることでした。


by zwvd01

プロフィールを見る
画像一覧

JCとの援交

JKと援交する為にTwitterを利用して学んだほぼJKとタダマンする方法
小さい頃の夢でした。それは先生になることでした。初めて担任を持った時はすごく嬉しくて、あの気持ちは今でも忘れません。いろんな生徒がいて、いろんな思いでもあり、その教え子がもうすぐ卒業式を迎えようとしていたある日のことでした。私の生徒の1人がJCとの援交をして警察に捕まりました。もうすぐで卒業式と言うのになんでこういうことになったんだろうと思いました。何故だか彼女の親には私の指導が悪いと言われてしまいました。JCとの援交したのは私が原因なのか、親の原因ではないのか。この事件が本当にショック過ぎて落ち込んでいた時のことでした。そんな私を優しく慰めてくれたのは隣の教室の伊藤先生でした。

私がいつも暗い顔で職員室に入ると「笑顔、笑顔。ダメだよ。君が笑顔じゃないと生徒たちが心配しちゃう。JCとの援交であっても君にはあと何十人の生徒がいるんだから。」伊藤先生の言葉が本当に私にとって励みになりました。そして卒業式をなんとか迎えました。私の目からは涙があふれました。

生徒がいなくなった教室に1人でボーッとしていると伊藤先生が来ました。「お疲れ様。色々とあったけど何とか卒業式を迎えられて良かったよ。」「本当です。」「良ければ2人で食事に行かないか。2人でお祝いをしよう。」言葉にどきっとしました。そして嬉しかったです。伊藤先生に励まされることによって私は好きになっていました。

その夜、私たちは2人で居酒屋に行きました。すると偶然にも卒業生がそこで働いていました。「伊藤先生、お久しぶりです。2人は付き合っているんですか。」の言葉に伊藤先生は照れくさそうな顔をしていました。
ホ別2
デート援
[PR]
# by zwvd01 | 2018-04-22 21:00

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 04月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

JCとの援交
at 2018-04-22 21:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧